ジェンダー平等、男性社員グループで推進 全員活躍へ公正性の実現めざす | メドトロニック | エンパワーメントレポート | 日経ウーマンエンパワーメント

「インクルージョン(包摂性)、ダイバーシティ(多様性)、エクイティ(公正性)の推進」を戦略として打ち出す医療機器大手メドトロニック。重要なテーマの一つがジェンダー平等で、その実現のためには男性社員の意識改革が欠かせない。同社にはジェンダー平等などについて自ら考え、行動する男性社員グループがあり、自ら手を挙げて参加した社員が議論を活発に重ねている。社員グループや会社の目標は共通しており、女性が普通に働いて活躍する職場になること。2022年4月までグループリーダーを務めた濵田龍典さんは「いつかこのグループが役割を果たし終えてなくなり、『そんな社員グループもあったね』と振り返れるようになれば」と話す。
— 読み進める special.nikkeibp.co.jp/atclh/ER/medtronic/001/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange