トップに聞く「半導体業界のリーダーが日本の製造業にもたらす価値とは?」|日本経済新聞 電子版特集

半導体デバイスの需要が拡大しているなか、半導体大手の米アナログ・デバイセズ社が米マキシム・インテグレーテッド・プロダクツ社を買収。業界屈指の半導体メーカーが誕生した。この意義をアナログ・デバイセズ日本法人社長、中村勝史氏に聞いた。
— 読み進める ps.nikkei.com/analogdevices2201/

コメントを残す