40歳を過ぎても「企業が欲しがる人材」3つの共通点|NIKKEI STYLE

企業が中途採用をする場合、現場第一線の経験者を募集するケースが多くなるため、求人票には記載がなくても本音では20代後半や30代前半の人材を採用したい、という傾向が強くあります。しかし、中には40歳以上のミドル世代であっても、選考活動で企業にその…[3ページ目]
— 読み進める style.nikkei.com/article/DGXMZO14830210T00C17A4000000

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange