ヘルスケアと医療をつなぐ挑戦 ―その先のイノベーション ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカルカンパニー|日本経済新聞 電子版特集

医療やヘルスケア分野で今、デジタルデータを活用して現状を変えていく新たな取り組みが加速している。その実践とビジョン作りをリードする慶應義塾大学 教授の宮田裕章氏、Apple Watchを活用した心臓疾患の診断・治療に取り組む医師の木村雄弘氏、最先端の技術を利用した医師向けの高度な医療機器、医療関連製品を扱うジョンソン・エンド・ジョンソンの岩井智光氏。3人が医療におけるデジタルデータ活用の現状と展望、そして医療イノベーションについて意見を交わした。
— 読み進める ps.nikkei.com/jnj2107/index.html

コメントを残す