ウッドショックに住宅業界が悲鳴、トラブル回避の秘策は建て主との「合意書」 | 日経クロステック(xTECH)

木材が供給不足に陥り、価格が高騰する“ウッドショック”に住宅業界が震撼(しんかん)している。ウッドショックによって、今後、頻発する恐れがあるのが、木材の仕様や工期、価格の変更に伴う建て主とのトラブルだ。本稿では、ウッドショックに伴う住宅業界の最新動向をリポートしつつ、トラブル回避策を探る。
— 読み進める xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00154/01197/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange