まだまだ必要な診断技術ですよね。手遅れになる前に、 治癒させる事が出来ればいいですね。

www.nikkei.com/article/DGXZQOUC103RY0Q1A610C2000000/

コメントを残す