テレワークで危険度が高まる「パスワード認証」 「認証維新」で自社を守ることが経営層の使命に │ 日本経済新聞 電子版特集

これまで広く普及してきた「パスワード認証」。しかしその信頼性が揺らいでいる。パスワードを狙ったサイバー攻撃が多発し、米国政府機関や大手IT企業にまで被害が及んでいるからだ。そこで、セキュリティーを取り巻く現状と、セキュアなMFA(多要素認証)普及の必要性について、ISR 代表取締役社長 メンデス・ラウル氏に話を聞いた。
— 読み進める ps.nikkei.com/isr2105/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange