AIの活躍は、さまざまな場面で有効的に働くようになってきていますね。障害を障害と思わなく日が来るかもしれませんね。

www.nikkei.com/article/DGXZQODZ024O10S1A200C2000000/

コメントを残す