2050年CO2排出実質ゼロ、蓄電池・水素・CO2資源化で乗り切れ | 日経クロステック(xTECH)

日本を含む世界の多くの国が「2050年にCO2排出実質ゼロ」を目指して動き始めた。化石燃料を使うことで始まった産業革命をもう一度やり直すに等しいエネルギーの大変革で、まさにゲームチェンジだ。
— 読み進める xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01510/121800001/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange