冒険家のパイオニア精神を現代に 受け継ぐ時計「ロンジン スピリット」| 日本経済新聞 電子版特集

ロンジン賞第40回ジャパンカップ(G1)(国際招待)が11月29日、東京競馬場にて開催された。ジャパンカップは日本初の国際G1レースとして1981年に創設。日本のレースのなかでは有馬記念を抜いて第1位に格付けされ、世界でも第7位にランクされる重要な大会である。ロンジンは、このホースレースのオフィシャルパートナー兼タイムキーパーを2014年から連続して務めている。そして2020年のオフィシャルウオッチに選ばれたのが「ロンジン スピリット」だ。アヴィエーション(飛行艇)時代の冒険家のパイオニア精神を現代に受け継ぐモデルである。
— 読み進める ps.nikkei.co.jp/longines2011/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange