鎮静化する経済の今後の方向性が見えるかもしれませんね。緩やかな回復に向けての情報の一つになりそうですね。

www.nikkei.com/article/DGXMZO58510370V20C20A4EA4000/

コメントを残す