ベテラン社員の「匠の技」を「財産」として継承 AIで広がるナレッジの有効活用とその効果とは | 日本経済新聞 電子版特集

社内の非構造化データをテキスト解析技術によって構造化し、ナレッジ(知識・知見)として有効活用する動きが広がっている。高度な保守・保全のノウハウを持つ「ベテラン」のナレッジをAI(人工知能)で解析し、技術継承や若手育成に役立てる。その効果とは
— 読み進める esf.nikkei.co.jp/t/f/ibm1911-gts-jfe/index_lmt.html


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange