認知症を予防、改善していく試み諦めないで。個々人の生体データの蓄積とDNA.AIの解析に力を入れていけばいいのでは。発症の過程に、一過性はないのかもしれませんね。私たちの参加するプロジェクトが強みになると考えます。

www.nikkei.com/article/DGXMZO49820530T10C19A9TJC000/





コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange